スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

症状別【めまい】

1)真性めまい(vertigo):末梢障害系。内耳、あるいは中枢前庭系の急激な片側性(偏在性の障害により起こる。急激に発症することが多い。
・体位によって症状が変わる。
回転系のめまいでしばしば耳鳴り、眼振や自律神経症状を伴う。(悪心、嘔吐)

【治療】
・まずは安楽な体位。
・必要に応じてセルシン、プリンペラン、メイロン、アリナミンFなど使用する。
・症状が落ち着いてきたら、積極的に、だがゆっくりと体を起こし、歩いてもらう。


2)平衡障害(dizziness)中枢神経系。前庭系、固有感覚系、小脳系、視覚系、錐体外路系の障害を示唆する。緩徐に進行することが多い。
・体位によって症状が変わらない。
・症状:フラフラする、酔ったような、平衡感覚の障害など

【治療】
・・他に中枢神経系の症状がないか、確認する。(頭痛、手足のしびれなど)
症状を落ち着かせながら、原疾患の診断、治療を行う。

スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。