スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

心臓血管手術の術前検査の概要

【採血】
・血算
・生化学検査
・血糖(75g負荷試験も必要時)
・凝固系全般
・感染症(HBV HCV STS HIV : 検査同意書が必要 )
・血液型
甲状腺機能(TSH FT3 FT4 )
ANP BNP
24時間CCr(腎機能)
動脈血液ガス分析(結構必要だと思う)
【胸部・腹部レントゲン】
(術後の比較用に術前一週間以内が理想)
【12誘導心電図】
【心臓エコー】(心臓機能の大枠を掴む。低侵襲。)
【頚動脈エコー】(脳への虚血が一番怖い)
【RI検査】(虚血部位確定。冬眠・気絶心筋。EFは一番実際値に近いことが多い)
【心臓カテーテル検査】(コロナリーは絶対。)
【CT検査】(頭部を含め全身。上行Aoの走行や石灰化レベル。他大動脈の壁在血栓の有無など。PCPS、IABPの挿入を念頭においたCIA~SFAの走行をみる。)
【呼吸機能検査】
【ABI】(動脈硬化の具合をみる)
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。