スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

僧房弁閉鎖不全症(MR)

【術式】理想は弁形成術。無理なら置換術。必要時は人工腱索作成。

僧房弁口面積

といえばまずは末梢循環不全。他の弁膜症と違い、Aoへの血流自体が低下し、結果血圧を上昇させるために末梢血管をしめることとなるため末梢循環不全となる。
・左房負荷 → 左房肥大 → LAD>40~45mmで心房細動合併しやすい。(MSも同様)

【術後管理に関して】
目標血圧90-120/mmHg
急激な血圧上昇による左室破裂、弁の損傷に注意する。
目標RAP 5-7mmHg
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。