スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

人工呼吸器のウィーニング

人工呼吸器からのウィー二ングについて

1.ウィー二ングの前提条件
(1) 循環動態の安定
(2) 感染のコントロール
(3) 酸塩基平衡の是正
(4) 意識レベルの改善
(5) 呼吸抑制作用を有する薬物の排除
(6) 栄養状態の改善

2.ウィー二ングの開始基準
急性呼吸不全のウィーニング閲始の墓準値
換気予備力
呼吸数(回/分)<30
肺活量(ml/kg)12~15
1秒量(ml/kg)>l0
MIP(絶対値cm H2O)>25
分時換気量(l/分)<10
酸素化能
PaO2(FIO2=0.4)(Torr)>70
AaDO2(FlO2=1.0)(Torr)く350
換気能力
PaCO2(Torr)く45
VD/VT く0.58

慢性呼吸不全
症例ごとの差が大きく,数値で表すことは難しい.

3.ウィーニングの方法
1) on-off方式によるウィーニング
ベンチレータを外して自発呼吸の時問を徐々に増やしていく方法.
2) IMVによるウィーニング
患者は自由に呼吸し,間欠的に設定された回数で,しかも設定されたl回換気量で強制煥気を受ける.
IMVの回数を徐々に減らすことで,ベンチレータからの離脱を目指す.
3)PSVによるウィーニング
支持圧を徐々に下げながらベンチレータからの離脱を目指す.

4.ウィー二ング継続中止の徴候
(1) 努力呼吸,奇異呼吸
(2) 呼吸数>40回/分
(3) PaO2く50Torr
(4) PaCO2の上昇とアシドーシスの進行
(5) 血圧上昇
(6) 頻脈
(7) 不整脈多発
(8) 不穏状態
(9) 著しい発汗

5.人工呼吸管理中のモニター
酸索化と換気の指標
1) パルスオキシメータ(SpO2)
(1) 動脈血酸素飽和度(arterial oxygen saturation:SaO2)を非侵襲的に連続モニターできる.
(2) FIO2設定のための動脈血ガス分析の施行回数を減らすことができる.
(3) 低酸素血症(肺酸素化能低下)の早期発見に有用である.
(4) 指尖プローブが一般的だが,耳その他で便用できるプローブもある.
2)呼気終末二酸化炭素分圧(end tidal partial pressure of carbon dioxide:PETCO2。)
(1) 肺胞換気量の評価目的に便用する.
(2) 気管内チューブとベンチレータ回路の接続部分にセンサーまたはサンプリングチューブを
組み込んで測定する.
(3) PETCO2は,PaCO2とほぱ一致する.
(4) 分時換気量設定の目安として有用.


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

パルスオキシメーター知恵袋
パルスオキシメーターに関する様々な情報を掲載したコンテンツができました。
よろしければ一度、ご覧下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。