スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

優先順位の判断基準をどう考える?

看護業務上、シンプルに一つずつ順番に「こなす」だけで済む場面は少なく、
むしろ常に複数の業務(ケアを含む)の優先順位を考えながら実践しなくてはいけない。
新人看護師、だけではないがこれが苦手な人が多い。
しかもその判断基準を明確に表している人はまだいないようだ。

そこで経験上の「判断基準」

まず原則、「患者に係る事象」で判断されるべきであることは当然と考えて。。。

優先度
★★★★★ 『生命の危機に直接かかわること』
★★★ 『何かしら障害を残す可能性のあること』
★★ 『より安楽さが保たれ、また不快感の少ないこと』
 『業務上,より効率的なこと』(結果患者に還ることを前提とする)


これを「判断基準」とし、
そのうえで今の自分の持てる力(仕事の早さや確実性)から考慮し、
より上記の基準を遵守できるよう、仕事の順番を決めていく。


・・・簡単に言ったけど、これができたら悩まないですねw
これ以外にも実に様々な要因等、あるかと思うけど、今日はここまで。
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。