スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

低カリウム血症


カリウムの正常範囲:3.5~5.0mmol/L


【症状】
筋力低下・下肢痙攣・筋肉弛緩
不整脈
イレウス

【治療】
原則はゆっくり補充すること!!
点滴よりも経口の方が安全!!

①経口の場合
 ・一回の内服につき、最大40mEqとする
 ・一日3回で120mEqとなる
 *スローK1錠(600mg)で8mEq、 塩化カリウム1gで13mEq
 
②末梢ルートの場合
 ・最大投与速度は20mEq/h
 ・ブドウ糖は含まないこと!!(GI療法の機序でカリウムが下がる可能性がある)
 ・HCO3も含まない!!(原則としてKが補整されるまで、アシドーシスは補正しない)

・・・となると、

生理食塩水500mlにカリウム20mEq を1時間で投与 

*高Na血症や肺水腫に十分注意すること!!

③中心静脈ルートの場合
 ・最大投与速度は同様に20mEq/hとする
 ・濃度は100mEq/L以内
 ・ブドウ糖やHCO3を含まない補液を用いるのは同様!!



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。